こだわり3
「飼料」

植物性原料主体のベジタブル飼料

 

生育ステージに合わせた特に高品質なものを、飼料メーカーより厳選して使用しています。

とうもろこしを主体とした餌に、麦・マイロ・キャッサバなどの炭水化物を添加することで、脂肪の融点が高くなります。ビタミンEが多く含まれているので、ドリップが少なく、劣化しにくい赤身肉になります。そのため笑顔大吉ポークの特徴でもある、オレイン酸を多く含んだ、甘みとコクのある脂肪に仕上がるのです。

麦の添加によって、体内で良質なでんぷんがじっくりと脂肪に変換されるので、よりきめ細やかになるのです。

お茶のカテキンを配合した ”茶美豚(ちゃーみーとん)”、
麦入りの”麦豚(むぎぶた)”、
飼料米入りの”お米そだちのみのりぶた”、
甘藷入り、NONGM原料使用、などなど
多様なニーズに合わせた豚の生産に取り組んでいま す。

 

 

こだわり4「環境」へ >>>